固定電話として便利

ひかり電話から電話回線を獲得することは、固定電話と同じ感覚で利用できるIP電話として利用できる利便性が生まれます。
他のIP電話を利用することでも通話料を引き下げることはできますが、フリーダイヤルや緊急通報が利用できません。
それに対して、ひかり電話の場合は固定電話で利用できていたサービスをほぼすべてそのまま引き継いで利用できます。

また、電話番号も変わらず東京03、… Read more

スマートフォンの活用

今では携帯電話としてかなり一般に普及しているスマートフォンが、ひかり電話の子機として利用できます。
ネット回線を利用しているという強みを活かして、スマートフォンから無線LANを経由してフレッツ光の回線にアクセスすることで、子機として稼働できます。
それによって、携帯電話の通話料金まで大きく下げることに貢献してくれます。

さらに、携帯電話自体が子機になることで、スマート… Read more

料金の問題

ひかり電話を利用するにあたっては、電話回線をフレッツ光に変更する必要が有るため、フレッツ光の使用料が気になるところです。
その辺りは、すでにインターネットを利用している場合は多くの場合お得になるといえます。

例えば、無線インターネットを利用するにあたっての利用料金は4000円台から5000円台前後の料金がかかります。
ケーブルテレビインターネットなどは、比較的高速では… Read more

フレッツ光の利便性

ひかり電話を電話回線として採用することによって、インターネット回線であるフレッツ光を利用することができます。
そして、フレッツ光を利用していない限り、ひかり電話というサービスは利用できないという事実があります。
あくまでもフレッツ光というインターネットサービスが前提にあって、その付帯サービスとして契約することができるのがひかり電話です。

このフレッツ光というサービスは… Read more

おすすめリンク

ひかり電話を自宅の電話回線にすることで基本料金を格段に安く済ませることが出来ます。今ではさらに使いやすいサービスとなっているのでオススメですよ。